運用目標は大切かもしれないけど資産形成には稼ぐこと

投資で総資産を数倍にしたことはない。

特定の投資分を十数倍にしたことはある。

それでも資産全部を掛けてということでもないので、総資産で見れば税引き後のトータルで50%程度にしかならない。

運用で50%程度の運用益を良いとは思うが20年経っての総資産比での利益だし、いっぺんに上げたわけでもなく徐々に増やした。

運用の才覚はそこそこあるけど(自己評価高い系)、凄くは無いってことだなw
ということで、凡人の現時点での結論としては・・・

運用目標としてパーセンテージや絶対額、目標額といったものは重要だと思うけど、それは継続するための手段でもあるだろう。


資産形成の手段の基本はやっぱり「稼ぐこと」だとおもう。

にほんブログ村 その他生活ブログ 人生設計へ

ナスダックが15年ぶりの高値更新とITバブルから15年、酔っ払いのような妄想連鎖

他人のブログへコメントをしながら色々と反芻しつつ・・・

「ナスダックが15年ぶりの高値更新」 って、逆説的に言うと、15年間塩漬けだった人がやっと損益ゼロになった

配当などを考えれば純粋に比較はできないという話にもなるが、Appleだって配当してこなかったのを知ってる人はどのくらいいるのかな、必ず配当で差がつくというのは定性的なお話である。

そして

定額や定期など銀行預金の積立以外で20年近く積立投資をやってる人ってどれだけいるのかな?

2014年まで18年間やってた私は珍しい方なのではないだろうか。(年間平均とするならば配当込み3.5%複利程度)
最近は色々な商品が出てきたし、個人型確定拠出年金 - iDeCo なんてものも出てきましたから環境も随分変わったともいえるでしょう。

15年ぶり高値のナスダック、そこでスポット全力投資してたら含み損生活だったという可能性もある。 

30年ぶりのダウ連騰記録、ナスダックの前回高値から約15年、今から15年経つと何かがあるのかな?!

ブラックマンデーから約30年、ITバブルから約15年です。


ここ15年を見ると最高益から資産が減った時期も長かった。 リーマンショックから「暗黒の」民主党政権時代

金額は、2000万円程度だった。

2000万円程度の損を数か月~年単位で抱え続けたことがある人ってどのくらいいるのだろうか?

市場は成長し続けるといいですが、責任とその衝撃を受け止めるのは自分だけなので、理論的な知識だけではなく、ハートも鍛えることをお勧めします、収入がある程度あると、楽観的に待てる確率は上がるとも思いますww

にほんブログ村 その他生活ブログ 人生設計へ

個人認証技術が気になるなぁ

資産課税などの話から不動産登記について何となく考え始め、スウェーデンでのブロックチェーンによる不動産取引管理のトライアルのニュースを思い出し・・・

妄想の連鎖が続いているw

日銀の資料などでも元帳管理の仕組みとして各国の対応状況などが簡単にまとめられているのを読んだり、その他に経産省や各種企業の公開資料を読んだりしているが、結局のところ課題は色々あるけど、個とセキュリティと誤認が最大の課題だろう



優位性

「改ざん・不正に強い元帳管理」
「元帳を管理するモチベーションの実現」


課題
「トランザクション処理は止まらないけど取り扱い量的な大きさの制約」
「トランザクション処理は止まらないけど処理速度が低い」
なんてことを書いていたら速報で秒間トランザクション処理数を上げた実証実験のレポートが出てたけど。
「流通・管理上限の存在」
「個別の元帳管理と個人の認証・連携」

「秘匿性と公開元帳」
「人間のライフサイクルと所有権が固定化された場合の打開の仕方」



ここが解ければ最も価値がある・・・個人認証技術


現在技術:
虹彩認証、静脈認証、指紋認証、ID管理+2段階認証

設備が必要、装置が必要、2段階という手間


目玉取っちゃうとか・・・怪我したり手術したりしたら静脈認証だってダメになる可能性はあるし・・・間違いを100%の排除は出来ない。(生体認証システムにおける人工物を用いた攻撃に対するセキュリティ評価手法の確立に向けて

どこかにないかなー個人認証のすごい技術

完璧なところを目指すのは無理だろうし、組み合わせの2段階認証が無難なのか・・・
ウェアラブルで虹彩認証とかDNAとか脳波とかで個人と紐づけて、それと物理的に分けた秘密鍵を紐づけて管理して、そこから公開鍵を作って認証すればいいのかもしれないが

そう考えるとGoogle GlassかアップルWatchなのか・・・
カシオとか頑張らないかなぁ、Gショックとかw

上記の内容は適当な妄想で勘違いが含まれている可能性がありますw

にほんブログ村 その他生活ブログ 人生設計へ

続きを読む

耐えられる資産評価差額とリスク許容の変化



過去最大の資産評価差額はいつか?

ある程度長く運用している大概の人の過去最大の評価損はリーマンショックの2008年~2009年あたりだと思う。

その頃のウチの運用資産は日本株と外国株であった。(現金等は別)

リーマンショックの時点では、日本株は3倍まで増やしたのが元金程度に戻り、外国株は10年以上の積立を行って株価は2.5倍になっていたにも拘わらずその前にもっと上がっていたために簿価単価でトントンになっていた。

当然ながら評価益はゼロw

しかし起点を変えて数ヶ月前の最高評価額時点から見ると・・・

運用資産は約半分になっていた。

悲しいくらいに減ったと言ってもいいようにも思う。

最高評価益との差額は2000万円弱

収入もあったし、定期的に勝手に積み立てる状態だったから塩漬けみたいなものとは言えども

12年間も積み立てや運用をして利益ゼロの瞬間って振り返ってみると悲しい事実。

そんなもの運用をしてればあることだ!と言い切れない。
言い切れる人は病院へ行くことを強く勧めるwww


その後の運用での評価額の最大差異を見てみると・・・

リーマンショックの際も含めて毎年キャッシュはそこそこ貯めてきたし、積み続けてきた外国株が数年かけて戻したこともあり、単年度で2,000万円というような差異にはならない。

リタイア後は資産推移で何度出しているグラフの通り2年半の間に30%程度の金融資産が増えている訳で、金額幅と言う観点ではリーマンショック時点よりも大きい。

評価額差異の最大値、去年は?今年は?
2014年の資産評価額の最大値と最小値を比較すると・・・黒田バズーカ第2弾で米ドルの変動
1,500万円・・・ 

2015年の資産評価額の最大値と最小値を比較すると・・・8月の中国元切り下げとかの影響
1,000万円・・・ 

2016年の資産評価額の最大値と最小値を比較すると・・・年初からの産油国売り越し・原油安
2,000万円・・・ 

リスク資産を減らしているにもかかわらず、2016年はリーマンショックの頃と変わらない金額規模で評価益の差がでてるじゃないかー!
実際には2月が最小で10月が最大だからトランプラリーに関係ないウチの資産は現在少し減っているだけだけど (ぼそっw

増える時は気持ちいい、しかし、それでも年間に2000万の上下動はリタイアしたものとしては大きすぎるのではないか。
具体的に幾らとか何%とか決めたリスク許容を持っていない自分にとって疑問に感じる程度のリスク許容度との差異になっているともいえる。

個人の運用成績を見る上では自分が積んだ費用や指数・基準額とのズレを見るのが分かりやすいとは思うのだが・・・

資産を基に生きていく中では、評価額が「正」であって、「いくら突っ込んだか?」や「指数なみ」ではないように思う。

野村総研の出していたレポートの金融資産額での分布分析でも金融資産という形だったわけだから評価額で投資元本ではない、資産を増やす努力をするフェーズと資産を基に生活するフェーズでは基準は変わる。



リスク許容をどう定義するか

資産が減って行く時は、感情的に凹んで耐えるのみになる、いくらなら減っても平気かを考えると最大評価額から1,500万円くらいか・・・。個別の株や商品は別な基準が必要だろうな。20%とかかなぁ。


増えていく資産を考える場合、リスクにさらしている資産評価額は増えていく、しかし増やすことも目的である。株や商品に対する自分の想定評価額(40%以上とか)を超えた持ち分を半分売って様子を見る。


とかなのかなぁ。 

出口戦略とか色々あると思うけど、運用で増えているゆえの悩みというところか。

出口戦略と言えば、トランプHIA構想とECBの緩和縮小計画が日銀QQE&金利目標とタイミングを合わせて実行されるのか?とかも気になる。

にほんブログ村 その他生活ブログ 人生設計へ

新興国債券系を売却した、NISAも使ってない。。。

米国債の金利上昇で価格下落しているようで、プラス圏からトントンに落ちてきた。
新興国、通貨防衛に動く トランプ効果で資金流出  トルコやメキシコ利上げ

この先の米国金利上昇または維持でも特にプラスにならないように思う。
というわけで新興国債券商品を売却した。

税引き後の利益率は5%くらいか。2年近く持ってたから年率なら2.5%ってとこか。

今年は持ってた商品を売ってきたから、SBIの投信残高も600万くらいになっちゃったな。
投信合計残高が1000万まで行かないとポイント優遇もされないし微妙だな。

そして個別株含めて、来年の仕込みが無くなってきた今日この頃、
NISAの今年分120万も使っていないし、その分くらいはどこか買い物でもするか。

持ち株をNISAに買値で移管とか出来るようにしてくれたら、移管するのになぁ。そうすれば税金が100万くらいは減るのにw

残念だ。 

税金減るし面倒だからそんなことはしてくれないだろうなぁ・・・ 
損益通算できないんだからそのくらいいいじゃないかーw

にほんブログ村 その他生活ブログ 人生設計へ
プロフィール

Colorless Freedom

Author:Colorless Freedom
守るものには最大限の保護と愛情を注ぐが、危害や迷惑をかけられる可能性のあるものには無慈悲 & アーリーリタイアー
職業:ネコの下僕 

Felixキャットフードは日本でも発売され始めました。うちのムスメに老猫用を食べさせています。

カテゴリ
最新記事
最新コメント
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

月別アーカイブ
検索フォーム
リンク
カウンター