2016年10月末までの資産推移 

資産推移20161031

資産は退職時から30%以上増え現状と同等の生活をかなりの期間できるだけの資産になった。
以前みたいに商品分類別に分析するほどの種類と銘柄・商品も持っていないので順調だなという程度になる。

どのくらい生活できるのかなぁというのを考えると・・・

インフレ率1.5%ならば老齢基礎年金および厚生年金なしで、25年(72歳)は今の生活レベルのまま生活できる。

フラットならば30年(77歳)、デフレだったら・・・考える必要もなし。

年金なしでも85歳以上まで生活できるところまでは、まだまだ遠い感じだ。
85歳以上、そんなに生き続けたいとも思わない部分もあるけど生きちゃったのに貧乏で困窮するのはイヤだw

では来年も同じような勢い・利益率で運用ができるのだろうか。 


今の株価、為替はどうも中途半端な感じが否めない、そして上がっても上値は倍とかはないのではないか?、というわけで積極運用からは少しお休みしようか・・・

目標(不動産は除く)の資産総額にはまだ距離があるので、個別株で1000万位だけ運用してあとはキャッシュにするかなぁ。

友人から声が掛かった仕事をするかも考え中、そもそも採用されるか分からないけどw 待遇はプロを雇うには安いからボランティアみたいなものだし、まぁ、まだまだ先の話でもあるし、のんびり決算短信などを読もうと読み始めると・・・昨日上がったのに売り抜けなかった株があり、失敗だったというのが今朝の分析結果(いきなりネガティブw 50%の利益で我慢すべきだったなw)


良いなと思う会社が見つからないのが悪いんだーw
ふぅw


日銀の政策決定会合は現状維持が採択された。

金利リスクについて少し考えたけど分からないw

前回の10年物国債の金利0パーセントを誘導目標にするという件は、IRRBBなどの観点からも金利リスクを下げる効果はあるのだろうとも思うし、日銀当座預金残高の積み上がりなどから見ても資金需要とのバランスは取れていないのだろうから、妥当な方策なのかもしれない。 

なぜ「かも」なのかは、一部マイナス金利やこのゼロ誘導は、貸出金利や国債に影響すると思うのだが・・・長期プライムレートも短期プライムレートも変動していないと言うのは何なのか?という疑問があるためだったりする。
そこから金利リスクに影響するはずなのに・・・

貸し手は、利益を確保したままでやってるんだよね・・・銀行は儲かってる?
資金需要は産業の動向によるものだと思うし、日銀は頑張ってるとは思う。

にほんブログ村 その他生活ブログ 人生設計へ

2016年9月末までの資産推移

ゲームに現を抜かすも資産推移は悪くない
推移930

10月になりました。
毎月のプール金を入れつつ資産は増えているので順調なのかな。

年金を無視できるところまではあと3800万か、結局のところ個別株次第というところでしょうが、現状の投資対象でそれを実現するのはちょっと難しそう。決算書をいくつかは見たけど、コレっていうのは見つかっていない。


106万円の壁と言う馬鹿な人たちも居るようだし、小売りや飲食宿泊などの業態はパートタイマーの福利厚生費の増加などで固定費負担などの影響の大きそうな業態だからそれも少し気になるところ。

厚生年金もらえる可能性が出るのだからもっと働けばいいのに、支払うという音だけに反応してるんだろうなぁ。学生にも適用とか間違えた情報まで流してるのもいるし、社会保障は本当に必要だと考えて居る人たちなのか甚だ疑問だね。

学生の頃から税金払って確定申告してきた身からすると理解できないレベルの人達がまだまだたくさんいるようだ。
おかげで、うちの資産は順調に推移しているのかもしれないが、年金などの社会保障費への依存度は下がるべく考え行動しておこう。

にほんブログ村 その他生活ブログ 人生設計へ

2016年7月末、ここ2カ月の予想通りの資産推移

ここ3カ月の予想を通りすぎる資産推移
推移607

ここ2カ月思っていた通り、「去年の5月から6月も似たような推移だった」
6月に少し下げて、7月に更に少し下げる。

さて、8月です。ガツンと下がった昨年(チャイナショック)のような、一昨年(米国シリア空爆)のような事態が起こらないことを祈るばかりですがガツンと上昇させるようなイベントもないです、それでも様々な株が決算情報を見て上下動することでしょう。

個別株の決算は期待して持ち越ししてみました。ひとつS高、ひとつS安付近で現時点ではプラスなのかなぁ。
やはり堅実にJ-REITの売却のタイミングを2400ポイントではなく1900ポイントに設定しようと思います。

この先の運用はどのようになるか。
新しく仕込む先を探そうかなと思って何社か見てるけど、心が揺れない。

まぁ2年間順調に増えたわけだし、資産が増え続けるなんて言うのは運の要素も多分にあるし・・・
決算情報見ながら探すことにしよう(6月末も同じことを言っていた気もするが)

日銀政策決定会合は、「 9月20日(火)・21日(水)」、「10月31日(月)・11月 1日(火)」と予定されている。そこまでにひとつくらいいい銘柄見つかるといいなぁ。

にほんブログ村 その他生活ブログ 人生設計へ

資産推移2016年6月末 とりあえずそこそこOK

2015,2016とセルインメイだったのか!? 2014年5月からの資産推移
推移607

この間も思ったけど、去年の5月から6月も似たような推移だったなぁとも思う。
先月比で -1.8% の資産減少になっているが、ガツンと下がった時と比べればかわいいもの。

変動するのは個別株とREITと海外株(個別株と投信)とドルMMFくらいで資産割合で4割程度。
JREITは日経平均株価(やTOPIX)との連動性が大きいので株とあんまり変わらない感じだから、これも売るかを悩むところ。

年金に期待しないで85くらいまで生きるには、あと4000万くらいを行ったり来たり。
あと4000万は、行けなくもないと思うんだけど、行けない確率も相当なレベルだろう(勘ですw)。

REITが株式市況と変わらないような動きだとすれば個別株で運用してる分だけやればいい気もする。
昨年と同じような動きになるようだと資産2億(不動産を除く)くらいは、まだまだ遠い。

次に自分を褒めたら、JREITを売ろうかなぁ。 

にほんブログ村 その他生活ブログ 人生設計へ

資産増減推移 2016年6月初 : 褒めたら下がるいつもの法則

5月末は過去最高を更新した。そして自分を少し褒めた。
が、そして・・・最高額更新は数日で終わったw 

褒めたら下がるいつもの法則w
推移607

去年の5月から6月も似たような推移だったなぁとも思う。

なんとなく月末付近に資産最高額を超えると月初は下がる傾向があるような気がする、と言う訳で日本株が大きな変動要因になっている資産状況から日経平均を見てみた。

日経平均の過去12カ月の月末・月初の終値を比較すると 7回
2016年1月末は、追加緩和があったし、月末付近に大幅安した2015年9月29日の4%以上の下落などでの反動高もあった。

イレギュラーな事が2回あった感じで9回とみるか、どっちもどっちか差異があると見るか。

まぁ、事実は7回だと有意差とは言えないよなぁw 

しかし、資産最高額を更新すると数日しか持たずに下がるのは嫌な感じ。 

と言う訳で、資産減少中(いつものことで誤差範囲とも言う)

去年も一昨年も8月8日あたりにガツンと下がってるけど・・・今年は平和なのだろうか。

去年:中国元の切り下げ
一昨年:イスラミック・ステートへの空爆(米国)

何も無ければ、次の運用資産最高額更新は恐らく8月中旬頃の業績発表あたりになると思うが、9月の中国の1年保有株式配当利益の非課税措置から1年経過とかあるからまた数日だけなんだろうか。
1年以上保有で売られることを懸念して、1カ月以上保有なら50%に減額と言う措置もあるから2週間前の25日あたりには売られて下がったりするのかな。

次に自分を褒めたら、ちょっとだけ持ってるJPX400を利確しようw

にほんブログ村 その他生活ブログ 人生設計へ
プロフィール

Colorless Freedom

Author:Colorless Freedom
守るものには最大限の保護と愛情を注ぐが、危害や迷惑をかけられる可能性のあるものには無慈悲 & アーリーリタイアー
職業:ネコの下僕 

Felixキャットフードは日本でも発売され始めました。うちのムスメに老猫用を食べさせています。

カテゴリ
最新記事
最新コメント
カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

月別アーカイブ
検索フォーム
リンク
カウンター