クマ注意の看板を決済なく発注し自腹で払った人を擁護する正義感

クマ出没注意の看板、県職員「自腹」 不適切事務で県が謝罪

① ある職員が、県内各地でクマが出没していることから注意を呼び掛ける看板の製作を企画
② 随意契約を結ぶための書類作成も不備があり、上司が差し戻しして再作成を指示
③ 上司の決裁も得ないまま看板を発注
④ 業者から請求が来る
⑤ 自腹で払う
⑥ 決算事務で問題発覚



決算事務で発覚しているということは、「予算化されていて決済されていなかったので事実確認をした」「請求書が何らかの形で記録されていたが、自腹で払ったため出金記録と祖語が出た」というあたりだろう。

事務処理を正しくできないのに、「発注した」ということ自体が異常行動です。
購買部門や決裁権限者が発注するというのが出金管理(癒着・横領の対策)の上では必須であり、一般の職員など直接業務に関わる人が直接業務に関わる業者に発注するという行為が認められるものではない。

再作成を指示されて修正せずに時間経過して「発注」という行動に移行している、やるべきことが違う。

これを問題行動としてみないと言うのは、正義感があれば個人で決済して発注していいということになるし、勝手に業者との随意契約で癒着し放題ということを認めることになる。 

不正な出費や不公正な取引を未然防止するための手続きやプロセスというものは勝手に変更していいものではない。
そのためにルールがありプロセスがある。 この決済手続きなどを経ずにある程度の金額までの従業員による決裁権と行動を認めたひとつの形がリッツカールトンのクレドに基づいて認められた例ではあるが、真実の瞬間にどれだけの行動をとれるかという対面系のサービスと、自治体などインフラを運営するというものを同一視するのは無理がある。

この職員を擁護する正義感を持つ人達は、この手の手続きをザルにして不正が起こったら、手続きに不備があるのが悪いとかそんなことをする奴等が悪いというのだろう。


忙しいから勝手にプロセスを変えましたという人達って。。。登録情報が多いから忙しくなるので勝手に減らしましたとか、発注に不備があったけど分からないので放置して契約会社の作業を止めそうになったとか、結局そんな形になるんだよね・・・


にほんブログ村 その他生活ブログ 人生設計へ

もしもし鴨よ、鴨よ、鴨さんよ・・・

ぼったくりで鴨られたということでもなんでもなく、鴨です。
鴨ですね

運河や池などに居ますよね、鴨。
以前住んでいたところ(今の家から500mくらいだけどw)だと、小さい川があって鵜とかも居たり鴨もたまに居たのですが・・・
久しぶりに泳いでいる鴨を見ました。

泳いでいる、何故に何故にwww

ここは・・・ 
池ではありません、まして川でもありません。

普段は子供が走ったり、近くの保育園児が戯れてみたりなども見られる芝生の上です・・・


コンクリートで地中設備を作ってその上に50cmくらい盛り土をして芝生を張っただけの簡単な公園というか広場なのですが、雨が集中すると水が溜まってしまいます。


鴨ですね

この2羽から見ればここも水辺なのかなぁ。
空から他の水辺もたくさん見えるだろうに。少し行けば宮内庁の鴨場だってあるわけで・・・

マクロな視点とミクロな視点を忘れずに色々とみていこうと思う。
自由になる時間はたくさんあるのだから。

にほんブログ村 その他生活ブログ 人生設計へ

努力が仇になるリテール営業、資金移動先を検討する

三菱東京UFJ銀行
投信口座を作ってると3カ月~半年に1回くらいの頻度で投資商品の説明などの電話をしてくる。
普通預金だけでも2000万円以上を口座に入れると資金活用の予定確認などの連絡をしてくる。

私は何度断っても来るのでもう結構ですと言うのも諦めた。
妻は勝手に口座を覗かれてるみたいでイヤだと言っていた。

三井住友銀行
3カ月~半年に1回くらいの頻度でローンの案内や資産運用の案内などを送ってくる。

リテールの営業が付かない状態だと、機械的に送ってきてしまう様子。
私についてるリテール営業と同じグループの人が担当だったのでその手の郵便物や案内などはしないようにと話をした後、少しの間静かになった。まぁ私の担当もここのところパタパタと変わって面識もない人になったのも悪いのかもしれないが・・・

再び送ってきてしまって妻の逆鱗に触れた。

客のこと考えてますか?
DMなどでの営業は一つの戦術ではあるが、断っても送ってきちゃうのは良くない。
資源の無駄遣いで時間の無駄遣いの上、成果も上がらない。 電話などだと訪問販売に該当するから訪問販売法違反にもなるような気もする。

妻曰く

「カードの引き落とし口座になっているので2百万くらいを残しておいて後は全部引き上げる。」
「どこかの小さな銀行とか信金とかにしようかな、おススメある?」

とのことだった。

今日、固定資産税の払い込みのついでに、近くの信用金庫に行って聞いてみた。
基本的に書面での口座開設住所確認はあるようだが、それ以外は全部無しに出来るとのことだった。
サービス的にはネットバンキングが年額で1200円ちょっとなどあるようだが、個人的にはサービスが有償な事に違和感を持っていない。クレジットカードだって年会費取るんだし、まぁそんなものだと思えば大した問題でもない。
口座の数が増えると管理は面倒だけど・・・資金を分散するのもペイオフによるリスク低減を考えれば悪いことでもない。
(妻のお小遣い分で管理対象外だからウチの資産総額には全く影響しないけどw)

ということで、口座開設申込書をもらってきた。
定期預金も普通預金も金利なんてつかないけど、何も連絡をしてこなければしばらく定期預金に入れっ放しになるだろう。


にほんブログ村 その他生活ブログ 人生設計へ

人の振り見て我が振り直せw

そこそこ知ってる会社のことを書いている記事タイトルでなんとなく目についたのだけど、やっぱり誤解して「語ってた」。

このイタイ子は本当に困ったもんだwww と思った。

ふと気になって今日見てみたら、少しだけ追記されていたが、やっぱり正しくは理解できていなかった。

自分もイタイ子にならないように気を付けようっとw

知ったかぶりしてイタい記事は書かぬようにしたい、
人の振り見て我が振り直せ ってことでw


にほんブログ村 その他生活ブログ 人生設計へ

資産推移はトランプラリーとは無縁すぎる2017年3月末〆

3月も終わり、4月になりました。 もう4月3日の市場も閉まる時間に近い。

会社員を辞めてもう少し経つと3年になります。
辞める前に約2年間かけて構築したポートフォリオは以下のようなものでしたが、3年経って大分変化しました。トランプラリー前には今のポートフォリオになっていたから約半年はほぼ変動なしだ。

2014年資産ポートフォリオ
外貨建ての株式商品を売却したために外貨が大きい(円が高いと判断していたために外貨のまま保有)
ネコと戯れる日々2014ポートフォリオ


2016年からの公社債投信や外貨MMFなどの課税体系変更があって外貨建て商品を軒並み売り飛ばしたり、外国株式インデックスとか海外REITとかベトナム系の株式商品とか色々考えて様々な商品に手を出してみて、思ったよりも成績が伸びなくて売り飛ばすなどを繰り返し売買して現状は以下のような形になっている。日本偏重というか、あんまり色んな商品が残っていない。

2017年資産ポートフォリオ
J-REITももうそろそろ売ろうかなぁと思ってるからそうするとリスク資産が無くなっていきそう。
ネコと戯れる日々2017ポートフォリオ


2014年からの資産推移
ネコと戯れる日々2017Trend
2014年5月末と比べて29.5%の資産評価額になりました。
2016年3月末(24.652%)と比較すると3.89%の上昇ですが、生活費なども支出しているので充分だと言えるでしょう。

しかし、2017年は大きな期待はできません。昨年は色々な商品の売却を進めたけれども、投機対象が見つからずNISAも使わずじまい。今年の運用は、トランプラリーに無縁な推移でもすこしだけ配当もあるから+1%くらいは行くのかもしれない程度の予想。

あとは、銀行にある現金を定期に入れてポイントを稼いで振込手数料やATM手数料を無料にする準備でもするかな。
お気に入りのお店のモノを買うときに振込するのにポイント利用で振込手数料を無料にしてます。
カード払いよりも現金払いの方が相手先の利益率が高いですからね。(銀行には十分利益を上げさせているので気にしませんがw)お気に入りのお店には長く続いてもらわなくてはなりません。

というわけで、定期預金の比率が増えるかもしれません。


そういえば、昔の同僚が別な会社にいるのですが「とあるプロジェクト」が発生するから手伝ってもらうかなとか言ってるらしいと人伝に連絡があった、「面白いと思えるならほぼ無償(最低賃金法に触れないレベルで交通費と合算くらい)でもいいんだけど、たぶん私が面白いと思えないんじゃないかなぁ」と伝えた。

もう生活できると思って仕事辞めたわけで・・・この先はお金じゃないんだよね。

どうしてもっていう話になるなら、無償レベルではない安売りも他人に良くないし「経費別で年間●000万円以上の報酬を出すなら2年くらい」と返答するつもりだけど、面白いと思えればほぼ無償で受けると私が言ってると聞いた時点でそんなオファーはしてこないでしょう。1年じゃ絶対に終わらないプロジェクトだから長いし・・・w



にほんブログ村 その他生活ブログ 人生設計へ
プロフィール

Colorless Freedom

Author:Colorless Freedom
守るものには最大限の保護と愛情を注ぐが、危害や迷惑をかけられる可能性のあるものには無慈悲 & アーリーリタイアー
職業:ネコの下僕 

Felixキャットフードは日本でも発売され始めました。うちのムスメに老猫用を食べさせています。

カテゴリ
最新記事
最新コメント
カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

月別アーカイブ
検索フォーム
リンク
カウンター