FC2ブログ

アーリーリタイアメントをする前に確認すべきこととして

無謀なアーリーリタイアを志向する人が多いと感じるので事前に確認すべきこととしてを書いておきます。

長い文章になりますが、ある程度網羅できています。 
以下の続きにある 早期リタイアのチェックリスト(インデックス風)を参照ください。


最終改訂日:2019年7月10日 

改訂内容:
親の存在に関して同居の考慮点として(小規模宅地等の特例)の追記(7/10)
公的年金制度の所得代替率を引用して捕捉を追記
運用目標にリスク資産比率についての考慮を追記




企業年金/確定拠出年金(退職金)と税負担増のバランス、年金の繰り下げ受給についての税負担増(繰り下げ受給を否定はしていません)を追記



金融資産と人的負債についてを追記
ペットも介護が必要ということで。
65歳以上で年金を受給することで非消費支出(健康保険料・介護保険料)の変化は200万円の受給で無収入状態からは15万円程度の変動がある例を追記


改訂予定: 夫婦でそれぞれが厚生年金保険料を払っている場合に退職時期のズレと税金・保険・年金の手続き
年金保険料の手続き: 2号(退職前)⇒3号(自己都合退職の失業給付の猶予期間は配偶者の3号に)⇒1号(失業給付受給期間は3号になれません)⇒3号(受給期間満了後は再び3号に) という面倒な流れ
税金の考慮: 1号の期間は社会保険料控除として年金保険料を申請可能。いつまで失業給付受給?
生活費の捻出:20~25年働いて、50年生活する


早期リタイアのチェックリストは、以下の続きを読んでください

続きを読む

スポンサーサイト



任意継続(健康保険) 被扶養者の扱い(健保別に確認は必要かもね)

健康保険の被保険者と被扶養者の関係について確認したこと

被扶養者についても介護・後期高齢者支援負担金含めて、任意継続の中に含まれる
(国民健康保険税および介護保険料が、別途かかることはない)
という回答でした。

担当者の回答だったので多分間違ってないと思うけど、収入それなりだと60万以上変わるので、参考までに。
なお、健康保険組合別で何か制約があるかもしれないので、個々に確認した方が無難です。

健保上の扶養になっているので、妻が退職することになりそうなため、確認しました。
収入合算だと96万以上かかる国民健康保険税関連支出なので、退職して1年くらい世帯分離するか?とか悩んでしまったけど、そのままで良さそうかな。

これで夫婦共々、アーリーリタイアです。
60万円の差額で何か美味しいものでも食べたいなぁ

税収の構成は、半分が企業と個人。そして個人の半分は年収1000万円以上が負担

 IMFの経済成長見通しが発表になったのを見た方も多いでしょう。
https://www.nikkei.com/article/DGXMZO58036520U0A410C2MM8000/

では、税収はどんな感じになるのでしょう。以下の資料から個人・企業の納税が税収の約半分であると分かります。ココには厚生年金保険料や健康保険料などは入っていません。収入が減れば所得税関連以外の税収も減ることに注意が必要です。年金の支払いは停止するなんてことは当然ありませんし、本当の病人が突然減る話もありません。コロナ関連の患者は増える可能性は高いです。不要な通院が減るかもしれないので、医療費収支はわかりませんけど。マイナス方向にしか働きませんので、税収減は以下の範囲を超えて想定する必要があると考えています。

財務省 税収に関する資料
https://www.mof.go.jp/tax_policy/summary/condition/a03.htm

そして個人所得税収ですが、1000万円以上が半分の所得税収を負担しています。

年収1000万円超狙い撃ち こんなに違う所得税負担
https://vdata.nikkei.com/newsgraphics/fv20180309/

コロナ関連の経済停滞が長期化すると、この主たる納税者の層にも影響が出ますので税収減は否めません。前述の社会保険料収入も全体で減ります。

待っているのは、赤字国債の増発による穴埋めでしょう。
期間が長くなれば基盤と雇用は維持できませんから、基盤のない状況では当然V字回復などあり得ません。増発した国債の回収も長期化するでしょう。

今、赤字国債を増発して生活補償(粗利補償や売上補償ではない)をして、罰則付きで行動制限しなければ3次産業でコト消費関連の産業なんて絶滅の危機です。

さて、もう少し賢い人達が増えて、早い判断をして欲しいと思います。

1カ月の行動制限、その後の入国管理・制限が私の希望です



このままダラダラと蔓延方向にいくと、来年・再来年と国債発行は幾らだろうね

 活動停止!ってガツンとやって鎖国状態に近い制限しないと、クスリが出来る(効果認定)されるまでの間は国の税収って減るんだよね~

それを補うのは、国債発行しかない訳だ




国家予算内の事業も縮小はするんだろうけど、年金・医療とか30兆円は何もしないでも出ていく訳で、ちょっとずつ小出しにして長期不調にするかガツンとやってしまうかの選択だろう


今、ではなく3年、5年で考えて欲しい


世帯主の収入減で30万円支給を泉佐野のように合法の限界まで悪用するなら

自治体やその首長が合法なら「努力」というので、そして事業継続性計画の基本も出来ていないすべての政治家と行政はバカなのでこのくらいの穴は公開しておく。
悪用するなら何でも方法はある。政治家に寄った制度や世帯主などの特定の人に寄せた制度は穴なんて見つけ放題。




世帯主の収入減 2~6月 
まだ4月です。

夫の月収が減ったかどうかをチェック!

妻の月収が減ったかどうかをチェック!

扶養家族の人数をチェック!





支給対象になるかチェック!

ギリギリならないとかなら 世帯分離してしまえ。6月分の給料をもらってる人は世界にほとんどいないだろ。

あとは扶養家族ふやすのもあり。


世帯分離か離婚して金貰って世帯統合か入籍しなおしでもすれば、たぶん30万円もらえると思うよ。
元々ある程度所得あるなら社保だろうけど、人によっては国保がかかると減っちゃうから、そういう人は世帯を戻すのは早々に。6月までしかチェックしないならこんな方法だってある。

他にもいろいろと各種税金払わないとか悪用する方法なんて色々思いついてるけど、基本的に善人であろうと思ってるので今回はこれくらい。

過去パンデミック対策やリスクマネジメントの話などを様々な企業にしてきたけど、まったく聞く耳を持たない人ばかりだったけど、今なら聞くのかもね。もうカネもらっても対応しないけどね。Preventive actionに金と労力を使う人(行政・企業)が世の中に増えることを期待します(保険の勧誘ではない、基準とプロセスとガバナンスの問題)。
プロフィール

Colorless Freedom

Author:Colorless Freedom
守るものには最大限の保護と愛情を注ぐが、危害や迷惑をかけられる可能性のあるものには無慈悲 & アーリーリタイリー
職業:ネコの下僕だったが死んでしまって、今はただの無職 

Felixキャットフードは日本でも発売され、うちのムスメに老猫用を食べさせていました。
画像は最初に仏で買った当時のもの

カテゴリ
最新記事
最新コメント
カレンダー
11 | 2020/12 | 01
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

月別アーカイブ
検索フォーム
リンク
カウンター