FC2ブログ

2017年8月末までの資産推移 


2014年からの資産推移 
LongStory

無風状態に近い推移です。
2014年5月末(退職届出時)と比べて37.321%の資産評価額の上昇になりました(前月は37.642%)。

リスク資産比率も前月と同じ19%です。個別株は1種類だけ売りましたけど、上がったり下がったり新規に1種(水素関連の配当利回り2.5%くらいのもの)をNISAの枠を使って買ってみたりと結果的に同じ比率に落ち着いています。


今後の投資

家電品の入れ替えと家の修繕関係で10年毎くらいに200~300万円程度の出費があると想定しているのでその分(40年分で1000万円くらい)でも流し込んでみるという投資の仕方もアリなのかもしれないと思案中。

あとは、低迷中のJ-REITの残りでも売却しようかと考え中です。

ニッセイの手数料最安値のJ-REITインデックス投信を見てみても、ここ3年間のいつ購入しても多くの期間でマイナス評価だという事実を踏まえると、J-REITは購入のタイミング判断が正しいことの方が影響の大きい商品だ言える。
いったん売却しても下落気味だからお付き合いしてもどっちでも大丈夫な状況だろうから、売却して購入しなおしというのもアリかもしれないが、入口は売るところだと思うのでまずは売却。


新規投資や継続投資の検討

今後も電力は主たるエネルギーとなると思うので、以下のような領域で使えそうな技術研究をしている会社を調査して投資しようかと思っています。5年後くらいにモノになってくれればいいと思います。
領域や技術などは殴り書き程度の分類なので目安程度。

領域発電の非同期化 水素の可搬性向上 水素からの発電 代替エネルギー化
水素蓄積
配送網
送電・送水素
配電拠点
非常用電源
技術太陽光水素生成

電力水素生成
圧縮・ギ酸・ヒドロシラン 燃料電池

燃焼
蓄積

アンモニア燃焼
ポータビリティの向上 グリッド
端末化


にほんブログ村 その他生活ブログ 人生設計へ
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

もう、すっかり個別株には疎くなりました。
年金が視野に入りつつあります。

Re: No title

いろいろでセカンドライフさん、
ありがとうございます。

> もう、すっかり個別株には疎くなりました。

この先どういう世界になるのかな〜と、漠然と考えたり調べたりして、そのついでという感じですね。
知らない会社や技術や事業だったりして、ただの素人だから疎いという点では、変わらないかもしれませんw

> 年金が視野に入りつつあります。

受給開始しても先は長そうだし、制度や税制などのチェックや勉強は続きそうな気がします。
プロフィール

Colorless Freedom

Author:Colorless Freedom
守るものには最大限の保護と愛情を注ぐが、危害や迷惑をかけられる可能性のあるものには無慈悲 & アーリーリタイアー
職業:ネコの下僕 

Felixキャットフードは日本でも発売され始めました。うちのムスメに老猫用を食べさせています。

カテゴリ
最新記事
最新コメント
カレンダー
08 | 2018/09 | 10
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

月別アーカイブ
検索フォーム
リンク
カウンター