FC2ブログ

HIAよりも凄いのかも?

この税制改正は実現した話ではないから実現した際のインパクトは大きいと予想する

日経記事:米大統領「歴史的な減税」 法人税下げ20%案を発表

△ 「数兆ドルの海外留保に1回のみ課税」
△ 「税率は未発表」
〇 「海外所得への課税を取りやめ」
〇 「法人税の税率を35%から20%に」

レパトリ減税(Homeland Investment Act)で「35%から10%へ減税」という期待値と比較すると一見想定より悪いように見える。しかし、留保額への課税税率は分からないが法人税率20%に下げるという話なのだからこれまでの35%よりもメリットはあるし、海外所得への課税取りやめっていうことは将来的には米国企業は海外に留保する資産を持つ意味は無い。

レパトリ減税(HIA)は期間限定で行われた還流投資に関する税制だったが、今回のモノは将来的に米国外に資産留保する価値は無いということでもありHIAよりは一時的な本国還流投資は控え目に出るかもしれないが、面積で長期的に効いてくるとも考えられる。



将来的にこの課税体系が実現されて、その後に政権が変わって元に戻るような変更がされると期間限定のレパトリ減税(HIA)を強制発動するようなものにもなるので終わりも上がるネタになるように見える。

この状況はドル買いによる円安、持続的減税によるアメリカの景気拡大継続。

これが来年度か再来年度に実施されると日本企業の海外比率の高いところは日本の消費増税を飲み込んでもプラスと考えるのは楽観的すぎるか?

これは「バフェットの100年後にダウ100万ドル」はもっと前倒しになるかも・・・
オバマケアの見直しというネタが飛んでいる中で実現性がどの程度なのかというリスクはあるかな。


これは私の家電・家財等用の予算1000万円の行先の検討ですw 投資は自己責任で。

にほんブログ村 その他生活ブログ 人生設計へ
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

これは凄いですね、実現すれば。
ただ、今の世界の潮流(はっきり言えばヨーロッパと言う限られた地域の話ですけど)とは逆行する姿が、明確になりましたね。

個人的には、面白いです。

翻って、日本、もうあまり残る手が無いですね。
いまだに、しがらみ捨てて、消費税据え置きで、政権交代なんて寝言言ってるし。呆れますよ。でも、票は集まるんだろうねぇ。


日本も、移民受け入れしましょ、なんて言っているけど、そろそろ来たがる海外の方がいなくなりそうです。
誰が安い給与で、よその国の認知症の年寄りの下の世話したがるんでしょ。

Re: No title

いろいろでセカンドライフさん、
コメントありがとうございます。

> これは凄いですね、実現すれば。

私もそう思います。

> ただ、今の世界の潮流(はっきり言えばヨーロッパと言う限られた地域の話ですけど)とは逆行する姿が、明確になりましたね。
> 個人的には、面白いです。
>
法人税の奪い合いの始まりになりそうですね。


> 翻って、日本、もうあまり残る手が無いですね。
> いまだに、しがらみ捨てて、消費税据え置きで、政権交代なんて寝言言ってるし。呆れますよ。でも、票は集まるんだろうねぇ。
>
2025年に65歳以上が人口の3分の1を超えるという話を見据えてモノを言ってほしいです。
持続可能性が無い形は結局ダメなんですからね。

自公は軽減税率!とかまた言い出すのかな?
それも止めてほしいんですよ。

>
> 日本も、移民受け入れしましょ、なんて言っているけど、そろそろ来たがる海外の方がいなくなりそうです。
> 誰が安い給与で、よその国の認知症の年寄りの下の世話したがるんでしょ。

勘違いしてますよね。
人権は国籍で変わると言ってるようなもので、なんか恥ずかしい。
プロフィール

Colorless Freedom

Author:Colorless Freedom
守るものには最大限の保護と愛情を注ぐが、危害や迷惑をかけられる可能性のあるものには無慈悲 & アーリーリタイアー
職業:ネコの下僕 

Felixキャットフードは日本でも発売され始めました。うちのムスメに老猫用を食べさせています。

カテゴリ
最新記事
最新コメント
カレンダー
08 | 2018/09 | 10
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

月別アーカイブ
検索フォーム
リンク
カウンター