2017年10月末までの資産推移 


2014年からの資産推移 
LongStory

今月はネコが具合が悪かったのもあって調理品や宅配などを多く利用したけれど支出は予算内に納まり、体力と寝不足以外に特に問題はありませんでした。そして先月に引き続きIPO(シルバーライフ)のお陰もあって少しだけプラスで終わりました。
2014年5月末(退職届出時)と比べて37.580%の資産評価額の上昇になりました(前月は37.432%)。

リスク資産比率は前月と同じ21%の小数点以下でやや減するも四捨五入の範囲内。


今後の投資

家電品の入れ替えと家の修繕関係40年分で1000万円くらいが長期投資の予算、短期的な投資については現状保有している銘柄との入れ替えも含めて実施。
  • 米国の税制改正については2019年中盤までの市場けん引の可能性が高く投資をする、現在は予算が通ったが段階的に減税という案もあるようで為替も株価も上下動中だが少しずつ買って行く。
    • S&P500と外国株式へ
  • EVで固体電池や空気電池が実現したとしても化石燃料を電力に置き換える総量など地球温暖化対策という本来目的から見ても、そして太陽光の設備を拡充するにしても現状の数%程度でしかないことなど現実的とは思えないことや、エネルギー貯蓄(非常用設備や設備障害・被害対応を含めた備蓄)としても完全に同じ形態で維持することの弾性が不足する観点からも、長期投資対象として水素関連を次の技術として位置付けて投資。少し保有を始めた以下の銘柄も水素関連なんて現時点でビジネスになるはずもなく、政府や自治体はパラダイムシフトをしっかりと考えて欲しい。
    • JFEコンテイナー:水素などは赤字事業セグメントだが他の数字でカバーされている
    • ハマイ:水素関連では売上にならず、液化天然ガス関連などで反応したりする
    • 日清紡ホールディングス:ブレーキ関連の設備投資で維持している

カードのICチップつけないままで2020年までとか水素ステーションを160か所とか「小さく始める」って企業の新規事業の成功体験優先主義じゃないんだからガツンとやれよ! 「パラダイムシフト」を徐々になんていうのは腐ってるという不満は募るばかり。




にほんブログ村 その他生活ブログ 人生設計へ
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

最近、資産は、何事も無く
タダタダ緩慢に、増えて行ってます。

こんな時代が続いてくれるとは思いませんでした。
面白い。

Re: No title

いろいろでセカンドライフさん、

> 最近、資産は、何事も無く
> タダタダ緩慢に、増えて行ってます。
>
> こんな時代が続いてくれるとは思いませんでした。
> 面白い。

21年ぶりの高値とかですし、塩漬けにしていても、多くの人がプラスになってるでしょうね。

為替レートに引っ張られた業績ではあると思っていますが、業績が基本にあるという観点では、今晩見える米国税制改正によっては消費税増税の近辺までは期待できるのかもしれないと楽観的になってきました。
プロフィール

Colorless Freedom

Author:Colorless Freedom
守るものには最大限の保護と愛情を注ぐが、危害や迷惑をかけられる可能性のあるものには無慈悲 & アーリーリタイアー
職業:ネコの下僕 

Felixキャットフードは日本でも発売され始めました。うちのムスメに老猫用を食べさせています。

カテゴリ
最新記事
最新コメント
カレンダー
06 | 2018/07 | 08
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

月別アーカイブ
検索フォーム
リンク
カウンター