FC2ブログ

裁量労働制を理解せずに否定する無知な人達

裁量労働制や高度プロフェッショナル制度という制度の名称だけで脊髄反射して否定しても何も進みません。

厚労省も比較対象の労働者と業務・品質と会社が同じじゃないのに比較してる時点で数字の遊びになってますけど、その厚労省の出したデータがおかしいから法案を撤回しろという文句を言う野党も頭のおかしい人達です。


高度プロフェッショナル制度で言われていたのは以下の内容です。

年間104日の休日保証+4週間で4日の休日保証に加えて
  • 労働時間の上限設定
  • 退社から出社までに休息を設ける勤務間インターバル
  • 2週間連続休暇の確保
  • 心身の状況をチェックする臨時健康診断
のいずれかを企業が選択 というものです。

1と2だけが選択条件に出来れば、長時間労働の是正に充分寄与し百点満点だと思います。裁量労働制にも同様の内容が適用されれば、後は見なし残業代がどの程度かという程度の話でしかありません。

議論すべきはこの選択肢を絞り込むことであるべきです。
法令の制定において、これらの選択肢の目的に対する有効性や国民の健康や安全衛生に資するかどうかを議論しなくてはなりません。裁量労働制を経験も管理もしたことの無い無知な議員や報道が脊髄反射して否定しているのは本当に滑稽です。

裁量労働制というのを勘違いしている人が多いです、
労務管理が放棄されるわけではありません。
深夜勤務や休日勤務が無制限で許される訳でもありません。労務管理として過重労働になっていないか管理職は安全衛生に関する義務を有しますし、企業は割増賃金を支払わなくてはなりません

この程度の常識や経験もないのに脊髄反射して否定してる人達が多くてびっくりです。
テレビや新聞の煽りって怖いです。


にほんブログ村 その他生活ブログ 人生設計へ
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Colorless Freedom

Author:Colorless Freedom
守るものには最大限の保護と愛情を注ぐが、危害や迷惑をかけられる可能性のあるものには無慈悲 & アーリーリタイアー
職業:ネコの下僕 

Felixキャットフードは日本でも発売され始めました。うちのムスメに老猫用を食べさせています。

カテゴリ
最新記事
最新コメント
カレンダー
09 | 2018/10 | 11
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

月別アーカイブ
検索フォーム
リンク
カウンター