FC2ブログ

地域格差って、これ以上の解消をする必要があるのだろうか

自治体がICO、自力で資金調達 という日経新聞のニュースがあった。
色々考えるものだと思うし、取り組みとして現状からの脱却のアプローチとしてはありなのかもしれない。努力は評価するべきだろう。ただ、ICOで何をリターンとするのか。寄付ならばICOである必要もない(ふるさと納税という仕組みがある)し、イーサリアムで投票した事業に投資されたとして何を目指すのだろうか。ホワイトペーパーに書かれるのだろうが、謎だなと思う。


そして、記事を読み進めていくと気になる数字が幾つか現れる。

人口1,500人、直接税収1.3億円、地方交付税12億円、歳入総額は26.9億円。
人口がある程度いて税収のある市町村では地方交付税の不交付団体となるケースもある。消費税率引き上げや地価上昇で、税収が伸びていることが影響していることから大都市圏が優位だと言えるが、通勤圏を超える一部の工業地帯もあるので単純な地価だけの問題でもなさそうだ。

単純計算して一人当たり80万円相当、幾つか自治体を調べてみたがかなり多いところで一人当たり23万円、平均的には10万円程度、ゼロの不交付団体というものもある。法人税収や固定資産税収などは地域格差はあるだろうが、参考にした他の市町村の数字から見ても何かおかしな状況だと思う。

地方交付税は道府県向けもあって、70万人程度の人口の県に1800億円以上払っているのが多いとかも歪んでそうですが、議員が一人ずつ欲しいそうで騒いでます。東京都はゼロ円です。国の一般会計15.5兆円ある。

「地方交付税交付金等」は格差のない公的サービスのために
地方公共団体(都道府県や市区町村)は、私たちの日常生活に密接に結びついている教育・警察・消防・環境衛生・生活保護などの公的サービスを行うため、地方税を集めています。
しかし、その地域の経済状況などによって、それぞれの地方公共団体の財政力に違いがあります。
そこで公的サービスに格差が生じないよう、国が地方公共団体の財政力を調整するために支出するのが、「地方交付税交付金等」です。

格差の無い公的サービスというが、固定資産税を「多く払っている」人達の税金が軽減される訳ではない、何も利益を受けていないけど税負担は大きい。国全体として赤字なのだから再配分ではなく、交付金の額から見て税負担が少ない人達からもっと税金とったら?と思う。 社会保障費と地方交付税や教育出費で53.7兆円ですから、それでほとんどの歳入は使いつくしてしまうのだから、受益者負担をもう少し考えるべきだと思う。

地域格差の解消というなら税負担という格差も解消して欲しいものです。




にほんブログ村 その他生活ブログ 人生設計へ
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

都会の不公平に関しては、自らの意志で不公平があると知りながらそれでも都会が良いと思ってすんでいるのだから、必ずしも不公平とは言えない。
不公平がいやだったら田舎に住めば良いだけである。

No title

社会保障全般に関してもそうだけど
この地方交付税も、我慢大会的な側面がある。

どこまで我慢できるか
支給される方も支給する方も。

支給しても、ほとんどザルで、支給されている方も支給している方も効果が見えないから
両方に不満が貯まる。

どこかで、我慢の限界が来て、決定的な価値観の差が出て、ぶつかる。

「あれだけしか予算をくれないから、良くならない!」
「あんなに予算をあげたのに、良くならない!」
共に同じことの表と裏。
大変興味深いです。

Re: No title

> 都会の不公平に関しては、自らの意志で不公平があると知りながらそれでも都会が良いと思ってすんでいるのだから、必ずしも不公平とは言えない。
> 不公平がいやだったら田舎に住めば良いだけである。

現状の税制を是とする話をしていないので、その前提は無意味です。

No title

何をもって公平と考えるかですね。
地域格差の観点もあれば、人一人の公平の観点もあるかと。
私としては人別に公平であってほしいと思うところ。

地域格差はあっていいと思います。
地方に人も通らない道路を整備するくらいなら、外郭環状道路を早く貫通してくれた方が多くの人が恩恵を受けると思うところ。死ぬまでに予定している区間の貫通はあるのだろうか・・・

Re: No title

いろいろでセカンドライフさん、
もう7年も書いてるんですね、またお邪魔させていただきます。

> 社会保障全般に関してもそうだけど
> この地方交付税も、我慢大会的な側面がある。
>
> どこまで我慢できるか
> 支給される方も支給する方も。
>
> 支給しても、ほとんどザルで、支給されている方も支給している方も効果が見えないから
> 両方に不満が貯まる。
>
> どこかで、我慢の限界が来て、決定的な価値観の差が出て、ぶつかる。
>
> 「あれだけしか予算をくれないから、良くならない!」
> 「あんなに予算をあげたのに、良くならない!」
> 共に同じことの表と裏。
> 大変興味深いです。


自治体の面積、道路の長さ、農林水産業の対象かどうかが人口(ヒト)よりも優先されて交付税額を決定する基準のようです。
まぁ、私の感性とは相いれない制度なんだろうなと思います。

Re: No title

煙々さん

> 何をもって公平と考えるかですね。
> 地域格差の観点もあれば、人一人の公平の観点もあるかと。
> 私としては人別に公平であってほしいと思うところ。
>

私も人別に公平であってほしいと考えています。

> 地域格差はあっていいと思います。
> 地方に人も通らない道路を整備するくらいなら、外郭環状道路を早く貫通してくれた方が多くの人が恩恵を受けると思うところ。死ぬまでに予定している区間の貫通はあるのだろうか・・・

地域格差の縮小を前提とすると、制度としての持続可能性が維持できるならいいですが、逆でしかないだろうなと思うと残念な感じです。
プロフィール

Colorless Freedom

Author:Colorless Freedom
守るものには最大限の保護と愛情を注ぐが、危害や迷惑をかけられる可能性のあるものには無慈悲 & アーリーリタイリー
職業:ネコの下僕だったが死んでしまって、今はただの無職 

Felixキャットフードは日本でも発売され始めました。うちのムスメに老猫用を食べさせています。

カテゴリ
最新記事
最新コメント
カレンダー
10 | 2018/11 | 12
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

月別アーカイブ
検索フォーム
リンク
カウンター