FC2ブログ

2018年7月末までの資産推移 リタイア4周年


アーリーリタイア4周年
2014年からの資産推移 2018年7月末の資産評価額 
2018-07-trend-asset

2014/05から2015/05での23%上昇は円ドルレート101円から125円への23%上昇した
2015/12までは公社債投信の売却益非課税であったので税制変更前に外貨建て投信やMMFの利確をした
2017/05 ~ 06  日本ライフラインの株価上昇(投資初期から30倍)と利確をした
2018/01 ~ 07  仮想通貨関連バブルと指数組み入れ期待での上下動があったが沈静化方向で落ち着いている



資産面

資産評価額は退職届を出した2014年5月末と比べて+39.404%  になりました(前月は+39.339%)。
前月比としては+0.047%と微増して連続下落からの脱出です。40%を割ってしまってるのは少し残念かな。
生活費プールへの定期支出はあるものの、GA TechnologiesのIPO当選があったのでラッキーもありました。

資産評価額を年初と比較すると+1.56%、前年比では +1.28% (+37.642%)になっています。

この1年での大きな変化点
将来的な家電購入予算の1000万円の運用先として燃料電池関連株とS&P500に追加投資しましたが、それと別に投資してある日本ライフラインとOKWAVEの2銘柄でウチの株式時価評価額の半分に迫るという偏りがあります。まぁ個別株の値段が上がってしまったらそんなもの。この2銘柄の投下資本は120万円にも満たない状況です。


個別株の状況
日本ライフラインの株価(2,406円)が、JPX400の銘柄入れ替え準備と決算またぎで上下動してたけど、この株は昨年も2500円だったので資産評価額への影響は誤差の範囲で1年が過ぎた感じです、初期から30倍になったなど良い思い出です。また指数への組み入れと除外は株価への影響が大きいので指数採用銘柄(TOPIXなど除く)は注意が必要かもしれない、業績下降するようなら売ればいいし、組み入れのタイミングの株価がひとつの下限値の目安だと思います。

2018年に入ってからの評価額変動の主因であるOKWAVEの株価は、去年の7月末株価は550円だったので年初と変わらない程度でしたし、昨年末は581円でした。大発会のストップ高から始まって1,695円(1月末)2,340円(2月末)4,250円(3月末)6,210円(4月末)5月初には8,000円超えとネタのような上昇が一服し 4,300円(5月末)3,185円(6月末)3,420円(7月末)となってます。



作った資産をどうするのかについてをのんびりと


40年分の家電品入替予算で1000万円は配分しましたが、まだ将来使うために保持(寝かしたままに)している現金があります。2019年は早々にBrexitがあり、秋には消費税増税などがあるし、2020年にはアメリカの大統領選挙もありますから、現金保有のままでいいのかも、なんてことも含めて考えようと思います。

現状の資産配分は昨年の後半にJ-REITを全部売却したので、残っているのは国内外の株式と現金とドル建て社債だけ、4年前のバラエティーに富んだ多くのカテゴリの商品はもう保有していません。2019年6月には(リテール営業とのお付き合いで買った)ドル建て社債も償還になりますので5周年の際には株式以外のリスク資産の保有が無くなりそうです。もう1年程度あれば仮想通貨の会社もどうなるのか見えてる頃かな?とも期待してます。

金利は上昇傾向だと考えると今後は現物債券の満期までの保有以外では債券価格下落という残念なお話になるので債券系投信やREITなどは厳しい流れになると思っています。都銀・地銀の収益悪化という話やソーシャルレンディングという資金調達手段の拡大という点から、マネーフォワードと地銀の協業での貸出サイクルを上げるということの延長線上で出来そうなのにとも思います。資金規模などで審査が厳しいということはあるかもしれませんが、Fintechとか騒いでそこそこ時間も経ってきてるのだから頑張ってほしいものです・・・ 投資先の候補にしたい。





生活面

4年前はムスメもすごく元気で、マゴは妻の実家に居たし、ネコの介護スキルもオムツ加工スキルもありませんでした。
今は介護がメインのネコの下僕。

仕事を辞めようと考えたのも、ネコ達と出会ったのも、親が死んだのも、アーリーリタイアしたのもめぐり合わせなのかなと思う。馬車馬のように働いていた頃ならば介護は出来なかっただろうし、辞めることを決意した頃のぬるま湯な仕事ならばある程度は出来たかもしれないけど、24時間の張り付きも厭わない今ほどの対応は無理だっただろう。それが出来る今の体力と時間や生活の余裕と言ったものが現状は揃っている。

「この夏は越えられるだろうか、この冬は越せるのだろうか」と妻と話しながら1年が経過した。病院に連れて行くことでネコ達が受ける負担や、弱って見えても加齢による衰弱なのか病気なのか分からないことも多いが出来ることでやってあげられることが最善なのだと思えるようになった。何をやってもきっと後悔がゼロになることは無いのだから考えた結果の選択と行動は最善としなければ死は受け入れられないと思う。生き返る・元気になるならいくらでも後悔でも反省でもするんだけど、あり得ないし。


以前住んでいたマンション売却の際に友人の紹介で仲介をしてもらった不動産屋と少しだけ話を始めた。
現在の居所の売却価格調査と、欲しいと思う物件の条件と予算範囲の概要・時期の考え方を伝えた。
人口動態・世帯数の推移など2020年頃の変化がどのようになるのか。人口減少は事実として数字を伴って言われているが、不動産価格は高止まっていると思うので、変化を肌で感じている人達からの情報は有益に違いない。先に転居先を買って、後で今の居所を売ることになるだろうから、変な購入物件を用意すると売却時の仲介が無くなってしまう可能性もあるという精神的な縛りもあるだろうから信用できる可能性が高い。


その他に・・・

ネコ達の体調が落ちると、ついつい甘いモノなどを食べてストレス発散してたら体重がヤバいことになってきた。クッキーやポテチの袋を開けると全部一人で食べてしまってたので、間食でのお菓子をやめたら、逆流性食道炎が発生しなくなったような、2キロくらいは減ったような、誤差のような・・・1年経ったら10キロくらい落ちたりしないかなぁ(無いか)



にほんブログ村 その他生活ブログ 人生設計へ
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

2014年から40%ってすごいですね。
僕は2014年5月からでみたら30%少々でした。
個別株の爆発が大きいんでしょうねえ。
30倍は、、、すげえー。。

Re: No title

招き猫の右手さんも資産は堅調にプラスで、リタイアしても安定してますね。
子育ても楽しんでいらっしゃるようですし、プライスレスなところも大きくなってそうですね。
 
プロフィール

Colorless Freedom

Author:Colorless Freedom
守るものには最大限の保護と愛情を注ぐが、危害や迷惑をかけられる可能性のあるものには無慈悲 & アーリーリタイリー
職業:ネコの下僕だったが死んでしまって、今はただの無職 

Felixキャットフードは日本でも発売され始めました。うちのムスメに老猫用を食べさせています。

カテゴリ
最新記事
最新コメント
カレンダー
10 | 2018/11 | 12
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

月別アーカイブ
検索フォーム
リンク
カウンター